トピックス
Information

新しいSEO対策!コンテンツマーケティングとは

新しいSEO対策!コンテンツマーケティングとは

お客様はSEO対策について大変関心をお持ちで質問をたくさん頂きます。特にキーワードの選定について大変重要だとお思いです。時代が変わってきましてSEO対策についても新しい手法が主流となっています。

むかしのSEO対策

ちょっと前のSEO対策といいますと、被リンクが主だったと思います。
お金を払って被リンクしてもらうことが流行った時代もありました。
しかし、いまは検索エンジンの精度も上がりお金で買った不自然な被リンクはすぐに見抜かれてしまいます。
そんな欺き行為は、返って検索順位が下がることでしょう。

キーワードがどうとか、被リンクとか・・・古いSEO対策だけで、上位に食い込むのはなかなか難しく、SEOのために色々と施したテクニックは、検索エンジンの進化により大きな効果は得られなくなってきました。

コンテンツマーケティングってなに?

SEO対策として主流になってきたのがコンテンツマーケティングです。
優良かつ貴重な情報をサイト内で提供することで、検索による流入を増やす手法です。

・コンテンツの質をあげ、分かりやすい表示や表現を心がける。
・分かりやすい写真や図を効果的に使う。
・ユーザが何を求めて検索しているのか考え、有益な記事を書き公開する。

検索ワードは疑問や関心事。
有益な記事はその答え。

マッチングした時に、多くの人からクリックして貰え、サイトを訪問して貰うことができます。

ファンになってもらう

有益な情報を提供し続けることですが重要であり、訪問者から優良サイトだと認識して貰えればファンになって貰えます。
こういった信頼感や安心感がベースにあれば、お問い合せから成約や購入に結びつくようになります。

新しいSEO対策!コンテンツマーケティングとは

社内にWeb担当は必要か?

具体的にどのようなブログやコンテンツを書けば多くの人から訪問して貰えるでしょうか。

一人では長続きせず更新は滞ります。
社内でWeb担当チームを作ることがオススメです。
もしくは、一人であっても更新する曜日を決めルーティンワークにすることがコツかと思います。
Web更新は片手間ではできません。
仕事の中に組み込むことが重要ですね。

社内にWeb担当は必要です!
そして、会社の代表者や上司がWeb更新を重要な営業作業であることを認識し、とても重要な仕事であることを社内全体で確認する必要があるかと思います。

調査と準備をした記事アップが大事

有益で価値の高い記事を書くには入念な調査や準備が必要となります。

・GoogleSearchConsoleなどを使い検索キーワードの上位に何が上がっているかチェックする
・記事のタイトルは30文字程度
・タイトルは狙っているキーワードやキャッチコピーを使う
・タイトルに具体的な数字を入れると尚Good
・必ず、記事ごとにディスクリプションを設定する
・記事が長くなる場合には目次をつけると尚Good
・参考にした情報がある場合には参考リンクを記述する
・写真や図などを効果的に組み込む
・大事な部分、言いたい部分など文字の装飾をする

その他にも色々とありますが、まずは上記をやって頂き何かしらの感触を感じて頂くことが重要です。

新しいSEO対策!コンテンツマーケティングとは

Googleは何を見ているか

・検索している人の意図を満たしているかどうか
・そのサイトが信頼できるかどうか
・客観的な記事やコンテンツかどうか
・被リンクは正当かどうか
・閲覧する人にとって有益かどうか

色々と難しいことはありますが、すごくざっくりと簡単に言うと
まじめに記事を書いているかどうか・・・ですね。

コツコツとまじめに、いい情報を公開していくこと。
簡単そうでなかなか難しく、だから、みんな右往左往しているのですね。

制作事例

私たちウェブフィールドが手がけたホームページ制作事例の一部をご紹介いたします。

東京、千葉、埼玉を中心に関東一円、その他、長野、京都、秋田など出来る限り訪問し全国のお客様に対応しております。

  • 制作実績
  • 制作実績
  • 制作実績
  • 制作実績
  • 制作実績
  • 制作実績
  • 制作実績
  • 制作実績
  • 制作実績
  • 制作実績
  • 制作実績
  • 制作実績
  • 制作実績
  • 制作実績
  • 制作実績
  • 制作実績
  • 制作実績
  • 制作実績
  • 制作実績
  • 制作実績
  • 制作実績
  • 制作実績
  • 制作実績
  • 制作実績
  • 制作実績

MORE